2017年5月22日 (月)

去年の今頃は・・

カメラの修理の 見積もりが出て・・

Dsc01848

やっと修理が始まりました。

Img_0019

何にもアップしないのも 何なので 去年の今頃は・・

Img_0046

黄脚鴫(たぶん)を撮っていました。

Img_0080

勿論 大声で叫ぶ 大葦切 なんかも。

Img_0130

たまには 蝶々も・・

Img_0151

名前は・・何だったか・・ 再調査中です。

Img_0168

そういえば こんなひとも・・

Img_0196

この時期 みんなで探し回る 三光鳥くん・・

Img_0206

森を歩いていると 偶に こっちを見ていることが・・

Img_0276

農道の横で、大水青・・・ 

去年の明日は・・・?

2017年5月11日 (木)

うる星やつら

カメラが入院してしまいました。

Dsc01123

AFが無限大にいったまま戻ってきません。

で 在庫から このテーマで 集めてみました。

Dsc01407

「ケッ ケッ ケッ 」 と鳴いて居るのは・・

Dsc01503

百舌。 

Dsc02354

原っぱで 「チョッピピ チョッピッ 」 と 頬白。

Dsc02446

河原で 「 ギョッギョッギョッ ギョギョシーッ 」 は

Dsc02451

大葦切 です。

Dsc03026

森へ入ると 「 ピッピリピー チョイピリピー 」 と

Dsc03093

大声で叫んでいるのは 黄鶲くんです。

Dsc03239

この子は 小さい声で「ピリピリ」 よく見りゃ まだ若造です。

Dsc09520

行く先々で よく泣いているのは・・

Dsc09545

お馴染みの 法華経 です。

でも 一番 五月蠅いのは・・

P1100247

多言語を操る 外来タレントの 我媚鳥です。

P1100376

これから 夏鳥が まだまだ 来るのに・・・・ とほほ


2017年5月 6日 (土)

可愛いと思ってる人ばかりでは・・

谷戸の道を歩きましたが・・

Bdsc03755

やっと 黒鶫を見つけただけ・・・

Bdsc03809

後は、巣材を物色中の 頬白と・・

Bdsc03831

目白しか 見つけられませんでした。

Dsc02817

っで 先日の 子兎を もう一度。

Dsc02819

斑な日差しで 思いっきりレタッチしてます。

Dsc02820

飛び跳ねながら、木陰に入りそうです。

Dsc02828

真っ黒く写ってしまったけれど、無理やり明るく補正です。

Edsc02787_2

はしゃいでいるようですが、気を付けて 子兎くん。

Edsc02792_2

可愛いと思って居る人ばかりではありません。

Fdsc02709

中には 美味しそうと思って居る人もいるかも知れません。

Fdsc02732

「狩りをするには ちょっと大きいかも・・」 


2017年5月 4日 (木)

白っぽい・・

森は木の葉が茂り、だんだん暗くなってきました。

Dsc03157

この黄鶲くんは

Dsc03159

毎年 この辺で 営巣します。

Dsc03186

だいぶ 低い処で 囀っています。

Dsc03187

駐車場へ向かう途中で・・

Dsc03243

思いも掛けず 赤腹に会いました。

Dsc03253

森の中には・・

Dsc03339

金蘭や

Dsc03345

銀蘭が 咲いていました。

Dsc03361

おっと 小綬鶏が 横の藪を歩いていました。

Dsc03701

河原に行くとすっかり夏の装いの白鷺(大鷺)が居ました。

白と云えば こんなのが・・・

P03302

やけに 白っぽい 銀蘭です。

P03694

こちらは 白いタンポポ(蒲公英)です。

P1100599

白花蒲公英(シロバナタンポポ)と云うらしいです。


2017年5月 2日 (火)

毛玉が飛んできた

葉陰で斑になった道の向こうから・・

Dsc02745

毛玉がピョンピョン飛んで来ました。

Dsc02746

なんだか 耳が長いようです。

Dsc02747

これは・・ 野兎・・・

Dsc02751

しかも 子供のようです。

Dsc02786

これはまた 可愛いです。



«なかなか思うようには

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ