2017年3月26日 (日)

一羽だけ

河原の鶯は・・

Dsc06712

こんな目立つところで 囀っています。

Dsc06741

先日見てから ずっと探していました。

Dsc06798

やっと 見つけた大寿林です。

Dsc06800

去年は この時期 常に数羽の群れを見つけることが

できましたが・・・

Dsc06819

ことしは これで 2度目 しかも 今回は 一羽のみです。

Dsc06821

貴重な 貴重な 大寿林さんです。

Dsc06879

あっ もう少し付き合って 下さい。 

Dsc06940

と 頼んだのですが 葦原の奥にいってしまいました。

Dsc07024

これも 久し振りの ミサゴです。


2017年3月24日 (金)

体脂肪率は?

ダム湖の周回道路を歩いていたら・・

Dsc05884

道の端で 何やら丸っこいのがいます。

Dsc05904

満丸になった紅猿子くんでした。

Dsc05944

体脂肪率は一体 いくつなのでしょう。

Dsc05966

紅猿子さんも居ました。

Dsc05974

紅猿子くんも 藪に入っていきました。

Dsc05981

2羽 並んで 啄んでいます。

Dsc05988

こちらも ふっくらと 似た者同士です。

Dsc06677

春になると つい撮ってしまう 蝶(蛾?)・・・

翅の模様が特徴的なので 簡単に調査できると思ったのですが

未だ 名前が分からず 調査中です。


2017年3月23日 (木)

高っ!!

気が付いたら花鶏の群れの中に・・・

Dsc06516

脚を踏み込んでいました。

Dsc06519

花鶏さん 下を見て・・・

Dsc06520

「 ひぇ~っ 高っ ! 」

Dsc06523

「 ビビっちゃうわ~。」 腰が引け気味です?

Dsc06526

花鶏くんも居ます。

Dsc06532

光の所為か、冬より コントラストが強くなっている気がします。

Dsc06538

 花鶏バウワー  このポーズだと 言いたくなります。

Dsc06568

「鳥さんが降りてくるのを待ってるだけですが・・何か?」


2017年3月20日 (月)

ポカポカ陽気

E_entranceに向かう途中で 鷽発見。

Dsc06239

散歩の人が多い所為か 高い枝から降りてきません。

低い処に 柄長が居ました。

Dsc06256

もう 抱卵が始まっているのか・・

Dsc06258

尾羽が曲がっています。  更に下の道の柵に瑠璃鶲が

Dsc06267

ポカポカ陽気の 強い陽射しの陰になった背中の色は

ほとんど黒にしか見えません。

Dsc06318

藪の中に入っていきました。

Dsc06329

陽があたると コントラストが強いです。

Dsc06345

それでも 瑠璃色を 見ることができました。

Dsc06379

EEの谷戸の柳には 瑠璃鶲さんです。

Dsc06406

木道の欄干に泊ったあと・・・

Dsc06415

藪のなかに 消えました。

ついでに カタクリの花の蕾です。

Dsc06431

もう 帰ろうと 尾根の散歩道を 歩いていたら・・

Dsc06441

またもや 瑠璃鶲、 さっきと別の個体です。

Dsc06447

樹の上に上がって・・

Dsc06449

伸び をしています。

Dsc06454

「 帰ろかな~。」 とでも思っているのでしょうか。 


2017年3月16日 (木)

飛んでいたのは

近隣の公園から冬鳥が居なくなり・・

Dsc05700

やっと見つけたのが 鷽さんです。

Dsc05730

この子たちも 山に向かう途中のようです。

Dsc05741

他に見当たらないので 河原におりたら・・

Dsc05761

鵜が並んでいました。 羽の色が渋い雰囲気を出してます。

Dsc05789

横の杭の百舌を撮っていたら・・・

Dsc05604

冬鳥の代わりに飛んでいたのは・・

Dsc05631

オスプレイでした。


«不萱潜(かやくぐらず)

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ