2017年4月20日 (木)

今季初

樹の高い処で・・

Dsc01147

弱々しい声で 「 ピリピリッ 」 と鳴いて居ました。

Dsc01205

レンズを向けると逃げていく弱気の黄鶲くんです。

Dsc01210_2

先着の BWさん達が 双眼鏡を向けていた先に・・・

Dsc01223

ななな・・なんと エナガ団子が居るではありませんか・・・

Dsc01238

親鳥が給仕に来ましたが、幼鳥の方が大きいです。

Dsc01258

ピンボケですが うれしいので大トリしました。

一羽が 無理やり上から割り込もうとしています。

Dsc01277

割り込みに成功しましたが・・

 一羽が 弾き飛ばされたようです。

Dsc00952

五月蠅そうにしている猫。


2017年4月15日 (土)

枯草の向こう側

柳の鶯を撮っていると・・

Dsc00188

枯草の向こう側に 黒っぽいのが・・・

Dsc00268

これは もしかして 春ノビではありませんか。

Dsc00269

枯れ枝が じゃまです。 

Dsc00279

気が急いて 急に動いたものですから、

Dsc00278

向こう岸の河原に 降りてしまいました。

Dsc00283

春の野鶲は 7,8年ぶりです。 秋川では初めてです。

Dsc00292

まだ 夏羽に 成りきってはいません。

Dsc00301

あと2~3週間で 完全な夏羽に なりそうです。

でも 明日にはもう このフィールドには居ないだろうな~。

Dsc09981

褄黄の黄が見えない褄黄蝶。

2017年4月14日 (金)

翅の先が黄色い

桜に居たのは目白・・・

Dsc09171

鶯は 藪の中

Dsc09332

残念ながら 桜では囀ってくれません。

Dsc09348

こんなところで

Dsc09406

「ホケキョ」 といってます。

Dsc09424

横で飛んでいる蝶・・・

Dsc09466

ムラサキシジミ 陽が射す葉っぱで日向ぼっこです。

Dsc09575

森をでた草原で なんだか翅の先が黄色の蝶・・

Dsc09588

この模様は 褄黄蝶 です・・・

Dsc09703

翅を開いてくれました。

Dsc09716

陽が射して 暖かくなると・・

Dsc09722

ヒラヒラ飛んで・・

Dsc09728

藪の中へ消えて行きました。


2017年4月11日 (火)

若冲の鶏

河原の葦に 蒿雀。

Dsc08852

広い中州の草陰に・・

Dsc08905

暫くして姿を現しました。

Dsc08936

背を向け、首を伸ばすと・・

Dsc08951

ケンケンの声とともに

Dsc08953

ホロ打ちをしました。

Dsc08957

遠くの方で 別の雉も ケンケンと鳴いて居ました。

Dsc08967

膨らんだ姿は 相撲取りみたいです。


2017年4月 7日 (金)

植物採集

黄鶺鴒が戻っていました。

Dsc08319

小川の川筋に 居ます。

Dsc08333

ちょっと 囀ったりしています。

Dsc08355

陽射しが強くなってきました。

Dsc08377

尉鶲がまだいます。

Dsc08379

気が付いたら すぐそばに 雉さんが居ました。

Dsc08424

むこうも 驚いたみたいで とっとと 逃げていきます。

Dsc08482

タラの芽が 蜘蛛に占拠されています。

Dsc08522

河原の柳で 鶯が鳴いて居ました。

Dsc08540

「ヤッホー」 ではなく・・ 「ホケキョッ」 でした。

暑くなってきたので木陰を歩いていると・・

P1090745

二輪草が咲き始めていました。 二輪の もう片割れは?

P1090746

まだ 蕾でした。

P1090756

これは 二輪とも蕾の状態です。

だんだん 植物採集になってきました。

P1090772

しかも 食べられる野草・・・

P1090775

野蒜です。 親指ほどの大きさです。

小さな子野蒜が横についていました。

子野蒜は埋め戻しておきました。


«そんな処では・・

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ